←音声コード                   
       であい ふれあい たかめあい
                                                                      
 
 〒347-0032 埼玉県加須市花崎456
 ℡ 0480-65-0660 FAX 0480-65-8894  E-mail 
g6506601@pref.saitama.lg.jp
 
オンライン状況
オンラインユーザー18人
カウンタ
訪問者544443
H22.4.1より
訪問者2043
H29.12.1より

★★★サポーター登録のお願い

体験活動げんきボランティア
募集中
げんきプラザの体験活動のサポートをお願いしています。
詳しくはこちら
 
埼玉県立加須げんきプラザ
[このページに関するお問い合わせ先]
〒347-0032 埼玉県加須市花崎456
TEL 0480(65)0660
FAX 0480(65)8894
 
 
 
開催要項・申請様式等のPDFファイル
をご覧いただくためには、
が必要です。
こちらからダウンロードした後、ファイルを
お開きください。


 
 

げんきボランティア

 
 《げんきボランティア募集の御案内》
~げんきプラザでボランティア活動をしてみませんか~
  
〇「げんきボランティア」とは・・・・・・
   げんきプラザで実施できる体験活動は、たくさんのお手伝いをしてくれるサポーターで支えられています。
   こうしたげんきプラザで実施される主催事業や体験活動を、ボランティアでサポートしてくれている方々を
   募集しています。
 
〇ボランティアができるのはどんな人ですか?
   県内に在住在学の高校生以上の方ならどなたでもなれます。
   ボランティア活動や子供たちの健全育成に興味がある方なら、さらに大歓迎です。
   高齢者の方、平日でも何かできるよ、という方も大歓迎です。
 
〇どんな支援をするのでしょうか?
   げんきプラザに来てくれた青少年や主催事業参加者の方々に寄り添って、
   声をかけたりちょっとした手助けをしてもらいます。
   特別な技術がなくても、そばで見ていてくれる人がいたり、相談に乗ってくれる人が
   そばにいれば、安心してさまざまな活動に取り組むことができるでしょう。
   サポーターとして、それで十分なのです。
 
 <具体的なサポート例>
   ・野外料理のときに、うまく火が起こせないでいる。そんなとき、ちょっとお手伝い・・・
   ・宿泊体験活動のとき、子どもだけでのお泊りは初めて。そんなときちょっとお話をして・・・
   ・郷土発見の旅のとき、荷物が重い高齢者の参加者。荷物を半分持ってあげて・・・
   ・手打ちうどん体験のとき、水の量がちょっと不安。水の分量をそばでアドバイス・・・
   ・体験活動は楽しかったけれど、あとかたづけが一人では。いっしょになべを洗ってきれい、気持ちいい。
 
〇どんなメリットがあるのでしょう。
   ボランティアで体験活動をサポートすることで、自分も野外活動や体験学習を学ぶことができます。
   それだけでなく、たくさんの方々とふれあいを通して、交流を図るなかで、お互いを高めあい、
   自分を磨くことになります。
   それ以上に、メリットよりも、楽しいというサポーターの声をよく聞きます。
 
〇どんな方がサポーターをやっていますか?
   これまでサポーターの中には、教員や保育士を目指す方もたくさんいます。
   げんきプラザを訪れるたくさんの方々とふれあうことで、将来の職業への夢もふくらんでいます。
   また、専門的技術を持った方も、げんきプラザを支えてくれています。
   プロ顔負けの手打ちうどんが作れる、テニスがうまい、野外活動ならまかせとけ、などなど・・・  
   
〇「げんきボランティア」応募のしかた
   げんきボランティアをやってみたいけれど、よくわからないから不安という方、
   まず、「『げんきボランティア』をやってみたいけれど、どうしたらよいか?」と
   お電話をかけていただくか、窓口までいらしてください。